【サーマルフラクショナルを受けたい方必見】適切な頻度は? - 美活コラム

BEAUTY COLUMN 【サーマルフラクショナルを受けたい方必見】適切な頻度は?

公開日 2023.11.30 更新日 2024.02.14

【サーマルフラクショナルを受けたい方必見】適切な頻度は?

サーマルフラクショナルは、メスを使わずにフェイスラインがスッキリするとして、注目されている美容施術です。
サーマルフラクショナルに興味はあるものの、施術の頻度や副作用の有無がわからないのがネックになって、二の足を踏んでいる人もいるのではないでしょうか。

本記事では、サーマルフラクショナルの理想的な施術頻度や効果を解説していきますので、フェイシャルケアに興味をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

サーマルフラクショナルとは?

サーマルフラクショナルとは、ラジオ波を肌に照射して、熱エネルギーによって内側からハリと弾力のある肌を目指す美容施術です。
ラジオ波は30~300MHzの高周波電磁波のことで、元々は医療の現場で活用されていましたが、現在はこうして美容目的でも使われています。

 

点状に照射した高周波レーザーによって肌の奥深くで熱エネルギーを発生させ、お肌を活性化させ、肌のうるおいを増します。
ラジオ波によってフェイスラインをスッキリさせ、同時に肌のうるおいもアップしてくれるというわけです。

 

また、サーマルフラクショナルは、「面」ではなく「点」状に熱エネルギーを照射していくので、刺激を分散させ、肌への負担を最小限に抑えられます

【関連記事】
サーマルフラクショナルとは?得られる効果とともに紹介

フラクショナルレーザーとの違い

サーマルフラクショナルと似た名前の“フラクショナルレーザー”という施術を知っている方もいらっしゃるかもしれません。
フラクショナルレーザーは、点状のレーザーで肌に微細な穴を開け、皮膚の再生能力を生かして肌質改善を促す治療です。
この2つは、「肌をキュッと引き締める」「ハリ不足のお悩みにアプローチする」という点において共通しており、違いがわかりづらいですよね。

 

両者の違いとしては、まず、レーザー治療は医療行為にあたるため、フラクショナルレーザーは医療機関でのみ施術可能なことが挙げられます。

また、一度の施術で効果を実感しやすい反面、照射時に痛みが伴うため、フラクショナルレーザーを受ける際には麻酔が必要です。

 

その点、サーマルフラクショナルはサロンでも受けられますし、痛みもほとんどありません。
美顔器『MetaLT』でしたら、ご自宅でも好きなときにホームケアができます。

サーマルフラクショナルの副作用

レーザーフラクショナルには麻酔が必要な一方で、サーマルフラクショナルの施術中は、痛みはほとんどなく、ほんのりとあたたかさを感じる程度です。

照射面は針のように小さく、肌表面のダメージを最小限に抑えているので、副作用やダウンタイムもほぼありません。
照射直後からメイクが可能で、当日も問題なく入浴できるなど、日常生活への支障は少ないです。

サーマルフラクショナルで得られる3つの効果

ここからは、サーマルフラクショナルがもたらす3つの効果について解説します。

①フェイスラインがすっきりする

サーマルフラクショナルによって、フェイスラインがすっきりします。
その理由は、ラジオ波が発生させる熱エネルギーによって体がじんわり温まり、活力をサポートしてくれるからです。
活力が沸いてくると、体をよく動かすようになりますよね。
その結果、痩せやすくなり顔回りがスッキリとします。

 

さらに、サーマルフラクショナルが肌内部までアプローチして、肌をキュッと引き締めてくれます。

②肌本来の美しさを取り戻せる

先述したように、サーマルフラクショナルは肌の美しさにアプローチします。

 

角質層までしっかりと照射が行き届き、肌にハリやうるおいをもたらしてくれるので、弾力不足やカサつきにお悩みの方にもおすすめです。

③エイジングケア

サーマルフラクショナルは、エイジングケアにも一役買います。エイジングケアとは年齢に応じたケアのことを指します。
加齢によって年齢サインが気になってきた方にもおすすめです。

 

サーマルフラクショナルによって肌にふっくらとしたハリをつくることで、若々しい印象をつくるエイジングケアも行えます。

サーマルフラクショナルの適切な照射頻度は?

サーマルフラクショナルの施術を受ける適切な頻度は、1週間に1度です。
それ以上の頻度で受けると、肌に刺激を与えて炎症を起こす可能性があるので、適切な間隔を空けることが大切です。
早く効果を得たいからと頻度を守らずに照射を行うと、肌トラブルを引き起こすことになりかねないので、焦らずに継続していきましょう。

 

サーマルフラクショナルは、毎日行うスキンケアとは異なり、肌のメンテナンスという位置づけですので、1週間に一度の照射でも十分です。

また、生理直後や生理中は肌が敏感になっている可能性があるので、施術を控えるようにしましょう。

サーマルフラクショナルの効果を高めるコツ

サーマルフラクショナルの効果を引き出すには、実は先ほど紹介した頻度が関わってきます。
ここからは効果を高めるコツをご紹介します。

定期的に施術を受ける

1週間に一度の適切な頻度を守りつつ、定期的に照射を行いましょう。
サーマルフラクショナルの効果は、一度の施術で長期間継続するわけではありません。
定期的に施術を受けることで、その都度肌へのアプローチがはたらき、効果が定着します。

ほかの施術と組み合わせる

サーマルフラクショナルとほかの施術を組み合わせるのも有効です。
たとえば、シミやたるみ、ほうれい線を改善するハイフとの組み合わせが挙げられます。
ハイフによって引き上げたフェイスラインをサーマルフラクショナルで引き締めるといった相乗効果が見込めます。

 

肌の印象をいち早くアップさせたい方や、短期間で効果を実感したい方はぜひご検討ください。

おすすめの施術スタイル

サーマルフラクショナルは、肌へのダメージが抑えられているぶん、効果を実感するまでにどうしても時間がかかります。
また、効果を高めるためにほかの施術と組み合わせるのが良いと説明しましたが、そのたびに何度もエステに通うのは大変です。

 

そこで、おすすめしたいのは、複数の機能が備わっている機器を使ったホームケアです。
複数の施術を併用でき、自分のタイミングで好きなときに照射を行えるので、効果を最大限に実感できる施術スタイルといえます。

ホームケアでおすすめの美顔器は?

ホームケアができる美容機器でおすすめしたいのが、美顔器『MetaLT』です。
サーマルフラクショナルの機能を搭載した家庭用全身美顔器がまだ世になかったころに、株式会社NBSが業務用の技術とノウハウを生かして世界で初めて実現させた製品です。

美顔器『MetaLT』とは?

『MetaLT』はサーマルフラクショナルのほかにも以下の5つの機能を1台に集約し、業務用と同じ周波数で肌にアプローチできます。

【『MetaLT』の5つの機能】

お肌にお肌の奥の隙間を広げて皮膚の奥まで美容成分を浸透させる“エレクトロポーション”や、筋肉を収縮させてエクササイズ効果が得られる“EMS”などの機能を搭載しています。
また、マイクロカレントは、微弱電流を流すことで、キメの整ったすこやかな肌へ導きます。

美顔器『MetaLT』のおすすめポイント

商品開発者のこだわりがつまった家庭用美顔器『MetaLT』のおすすめポイントを紹介します。

ポイント①メイクの上から使える

『MetaLT』の最大のポイントは、メイクの上からでも使える点です。
美顔器というと、お風呂上りのスキンケアのタイミングで使うイメージがあるかと思います。
もちろんそれも正しい使い方ですが、夜疲れているときはついお手入れを後回しにしたくなることもありますよね。

 

そこで、「面倒くさい」という概念を取り除き、自分の好きなタイミングでいつでもケアできるように、『MetaLT』は、メイクの上から使える仕様になっています。

写真撮影の前や外出前のちょっとした時間に、メイクした状態ですぐ使っていただけます。

ポイント②操作が手軽

『MetaLT』は複数の機能を備えた本格的な美顔器ですので、「扱いが難しいのでは?」と思われるかもしれません。
しかし実際は、オートモードを搭載しており初心者でも簡単に操作できます。

 

仕事や家事で忙しいなかでも、家にいながらサロンクオリティのお手入れが可能なのもうれしいポイントです。

葉山潤奈さんにMetaLTのご紹介いただきました。

 

照射頻度を守って、サーマルフラクショナルの高い効果を引き出そう

いかかでしたでしょうか。
サーマルフラクショナルの効果をより高めるためには、1週間に一度の頻度を守り、複数の施術を組み合わせることが有効だとお分かりいただけたかと思います。
ホームケアであれば、自分の好きなタイミングで簡単にお手入れができるので、サーマルフラクショナルを取り入れやすいですよ。

 

家庭用美顔器『MetaLT』はサーマルフラクショナルを含めた5つの機能を搭載した家庭用美顔器です。
この記事で紹介してきた効果を高めるコツを実践しやすい仕様になっていますので、サーマルフラクショナルを取り入れたいと思ったあなたにおすすめです。