フェイスラインをすっきりさせるためおすすめの方法・習慣5選 - 美活コラム

BEAUTY COLUMN フェイスラインをすっきりさせるためおすすめの方法・習慣5選

公開日 2024.02.15 更新日 2024.04.10

フェイスラインをすっきりさせるためおすすめの方法・習慣5選

フェイスラインの崩れが気になる方に向けて、すっきりとさせるための方法や習慣、予防の際に気をつけることなどをご紹介します。

 

フェイスラインは年齢を重ねるとどうしてもゆるみがちになる部分。
そして同時に、年齢を感じさせる原因ともなります。
「最近ゆるんできた気がする…」と感じるなら、対策を練らなければなりません。

 

そこで今回の記事では、フェイスラインをすっきりさせる方法や習慣、輪郭が崩れる原因について解説します。
参考にしていただければ、年齢を感じさせない美しいフェイスラインを手に入れられるかもしれません。

 

理想的なフェイスラインとは

理想的なフェイスラインとは、首との境界が明確で、自然なふっくらとした丸みのある状態です。
むくみやたるみが生じると、フェイスラインがぼんやりとしたイメージになってしまいます。

 

フェイスラインがぼんやりとすると顔がすっきりと見えなくなったり、横顔が太って見えたり、老けた印象になってしまったりすることも。
スマートで理想的なフェイスラインを維持できると、実年齢よりも若く見られるようになるかもしれません。

フェイスラインが崩れる原因

フェイスラインは顔の印象に大きな影響を与えます。
それではなぜフェイスラインが崩れるのでしょうか?

 

主な5つの原因について解説します。

原因1:咬筋の発達・凝り

まずは咬筋の発達や凝りによってフェイスラインが崩れることがあります。
咬筋とは顔の「エラ」の部分にある表情筋のことです。
たとえば食いしばりや歯ぎしりのくせがある、硬い食べ物をよく食べるなどにより咬筋が発達するケースがあります。

 

咬筋はなかなか衰えない筋肉であり、発達しやすい環境だと大きくなってしまうことも。
もし思い当たる節のある方は、日常的なクセを治すことから始めなければなりません。

 

関連記事:エラ張りの原因とは?ボツリヌストキシンやそのほかの改善方法についても

原因2:肥満

フェイスラインの崩れの原因として肥満もあげられます。
太ると顔にも脂肪がつき、表情筋が脂肪の重さを支えられなくなることがあるためです。
するとフェイスラインが重力に逆らえず、下垂してしまうことがあります。
特に顎や頬には脂肪がつきやすい傾向があるため、顎周りがぼやけて見えてしまうこともあるでしょう。

 

顔についた脂肪は落としにくいとされているため、一度ついてしまうとなかなかフェイスラインをすっきりさせられません。
急激な体重の増加に注意してください。

原因3:たるみ

続いてご紹介する原因は「たるみ」です。
顔のたるみは加齢や紫外線、表情筋の筋力低下など、さまざまな原因により起こります。

 

特にフェイスライン周辺で起こりやすい傾向があるため[1]、肌のたるみによる影響が一番に現れやすい部分です。
肥満が原因の場合と同じように、肌がたるんで下垂すると、フェイスラインは自然ともたついてしまいます。

原因4:むくみ

むくみやすい体質の方は、顔のむくみで輪郭が崩れてしまうことも。
顔に水分がたまると、輪郭がぼやけてしまいます。

 

睡眠不足、運動不足、塩分の過剰摂取、アルコールなどはむくみを発生させる原因となるため、生活習慣の改善が必要です。
血液やリンパの流れを促し、老廃物を排出できるようにするとむくみ改善につながります。

原因5:顔の骨格のゆがみ

フェイスラインがすっきりしない原因として最後にご紹介するのは、顔の骨格のゆがみです。
骨格は自分では改善しにくいものですが、生活習慣やクセによってゆがんでしまうこともあります。
たとえば頬杖をつくクセがある、片方だけで咀嚼をするなどです。

 

骨格がゆがむと表情筋が張り、血液やリンパの流れが悪化するためむくみやすい状態になってしまいます。
そのためむくみによりフェイスラインがぼやけてしまうこともあるでしょう。

 

フェイスラインが崩れることによる弊害

フェイスラインが崩れることの弊害は次のとおりです。

 

【弊害】

  • 口角が下がる
  • 二重顎になる
  • 首にシワができやすくなる
  • 老けて見られる
  • 顔全体のバランスが崩れる

脂肪やたるみなどにより口角が下がり、二重あごが気になるようになるでしょう。
また首のシワができやすくなる弊害もあります。
口角や顎周り、首は見た目年齢を左右する部分でもあるため、フェイスラインの崩れにより老けて見られてしまうこともあるかもしれません。

 

また顔には「黄金比率」と呼ばれるバランスがありますが、黄金比率が崩れてバランスが悪くなってしまうことも。
フェイスラインの崩れは顔全体の印象を左右します。

フェイスラインを美しく整えるための方法・習慣

顔の印象を決めると言っても過言ではないフェイスライン。
どのようにすればフェイスラインを美しく整えられるのでしょうか?

 

すぐに始められる方法や習慣について5つご紹介します。

方法・習慣1:食生活の見直し・ダイエット

まず脂肪が原因だと思われる場合、食生活を見直して、ダイエットをしましょう。
フェイスラインを崩してしまう原因となる脂肪を落とせれば、フェイスラインをすっきりとさせられるかもしれません。
脂質・糖質の多い食事を控えて、顔周りの脂肪を減らしてください。

 

ただし急激なダイエットもフェイスラインの崩れにつながることがあります。
短期間で脂肪を減らした場合、肌のハリが失われてしまうためです。
ダイエットは健康的に、ゆっくりと無理のないように行うよう心がけましょう。

 

食生活の改善は、むくみが原因でフェイスラインの崩れが起きている場合にも効果的です。
むくみは塩分のとりすぎにより生じることが多いため、ナトリウム排出作用のあるカリウムを積極的に摂取するとむくみを抑えられます。
カリウムはバナナ、メロン、アボカド、ほうれん草、さつまいも、大豆、小豆などに含まれています。
もちろん塩分を控えた食生活にすることも大切です。

 

糖質・脂質・塩分を控えて、カリウムを多く含む食材を摂ることがポイントとなります。

方法・習慣2:入浴・サウナ

入浴やサウナを積極的に利用することも方法のひとつです。
身体が温まると体液や血液の循環が良くなり、新陳代謝が高まるため老廃物を排出させやすくなります。
フェイスラインが崩れる原因として、むくみが考えられると解説しました。
入浴やサウナによって老廃物を排出させると、むくみにくい体質になれます。

 

お湯につかっている間に、リンパを流すフェイスマッサージをするとより効果的です。
毎日の入浴やサウナで、フェイスラインをすっきりとさせましょう。

方法・習慣3:マッサージ・表情筋トレーニング

フェイスラインのマッサージや表情筋トレーニングは、たるみ・むくみ・エラ張りの改善につながります。
血行促進の効果があったり、表情筋の衰えを食い止められたりする可能性があるためです。

 

ただしやり方によっては危険なこともあります。
力を入れすぎると肌が傷ついたり、反対にたるみを悪化させてしまったりすることも。
正しいやり方をマスターしてから行うことが大切です。

 

マッサージや表情筋のトレーニングには多くの種類があります。
ご自身の目的にあっていて、やりやすいものから挑戦してください。

方法・習慣4:美顔器の使用

美顔器を使用する習慣を身につけるのも、フェイスラインをすっきりさせるのに効果的です。
EMSなら表情筋を鍛えるのに効果的で、ラジオ波などでは肌を温めて代謝を活発にする効果が期待できます。
1つでさまざまな機能を使える美顔器も多く、フェイスラインの引き締めのほか、美肌のために使えるのも魅力のひとつです。

 

毎日のスキンケアの際に美顔器を使う習慣を身につけると、自然と輪郭がすっきりとしてくるかもしれません。
若々しい表情を維持するための方法として、美顔器を取り入れてみましょう。

 

あの“エラボトックス”で叶えられる小顔が『MetaLT』1本で手に入る!

 

MetaLTは業界初のサーマルフラクショナルを搭載した、プロ仕様の家庭用全身美容器です。
業務用機器と同様の出力にもかかわらず、エステサロンに通うよりもコスパよく、頭皮から足裏まで全身をお手入れできます。

ほかにも、MetaLTにはこんなメリットがあります! 

★変化をすぐに実感できる
★5つのモードのなかから好きなモードを選んで簡単にお手入れできる
★デザイン性が高くインテリアとしても成立する
 

効果・機能性・使いやすさが揃った美容器をお求めの方には、自信を持っておすすめしたい商品です。
また、ショッピングローンをご利用いただければ、毎月6,800円の24回払い・手数料無料でご購入が可能です 

MetaLT』は“美肌+小顔+エイジングケア”のすべてにアプローチできます

方法・習慣5:手術

すぐにフェイスラインをすっきりとさせたいなら、手術などの美容整形を利用する方法もあります。
美容外科では小顔にするための手術や、リフトアップ術などのサービスを提供しています。
顔の脂肪を吸引して、フェイスラインをすぐにすっきりとさせることも可能です。

 

ご紹介してきたセルフケアでは、効果が現れるまでに地道な努力が必要となります。
しかし手術であればその日のうちに効果が感じられるでしょう。
今すぐの効果を期待するなら、手術を行う方法もおすすめです。

美しいフェイスラインの敵

美しくすっきりとしたフェイスラインを維持するには、「敵」を知ることも大切です。
ご紹介するクセや生活習慣はフェイスラインの崩れにつながります。
ケアの効果を最大限に引き出すためにも、以下のことに注意して毎日の生活を送りましょう。

関連記事:【たるみを撃退】顔のリフトアップに効果絶大な方法

敵1:口周りのクセや咀嚼

歯ぎしりやガムの噛みすぎはエラ張りにつながるため、フェイスラインをもたつかせる原因になります。
歯を噛み合わせるのにはとても強い力がかかるため、知らないうちに行っている歯ぎしりは表情筋の負担になるためです。
また、ガムを頻繁に噛むことも同じです。

 

口の周りに表情筋や骨格に負担をかけるクセがあるなら、フェイスラインの崩れを防ぐために少しずつ解消していきましょう。

敵2:食べものや飲み物の好み・タイミング

輪郭が崩れるのは食べものや飲み物も原因のひとつとなります。
たとえば眠る前に食べたり飲んだりすると、肥満やむくみが起こりやすくなるでしょう。
日々の食事で塩分を摂りすぎることもむくみにつながります。

 

フェイスラインの崩れは塩分や脂肪、糖質によって作られるものです。
意識的に摂らないようにすれば、美しいフェイスラインが保たれるかもしれません。

敵3:姿勢の悪さ

最後に、姿勢の悪さも敵となります。
猫背になったり、スマートフォンを見るときに前かがみになっていたり。
基本的に前にかがむような姿勢は首や肩の周りの筋肉を硬直させます。
また骨格のゆがみにもつながるため、顔周りにむくみが起こりやすくなることも考えられます。

 

首・肩はフェイスラインと近く、筋肉の硬直が起きるとフェイスラインの筋肉にも悪影響を及ぼしかねません。
重力によって肌が下に引っ張られることもあるでしょう。
きれいな輪郭を保つためには、常に正しい姿勢でいることを心がけてください。

すっきりしたフェイスラインが欲しい方へ|MetaLTは5つの嬉しい機能を搭載

すっきりとしたフェイスラインになりたいと思われているなら、「MetaLT」を毎日の習慣として使ってみてください。
MetaLTは家庭用でありながら、業務用と同レベルの周波数を実現した美顔器です。
さらにサーマルフラクショナル、ラジオ波、エレクトロポレーション、EMS、マイクロカレントの5つの機能を搭載しています。
フェイスラインをすっきりとさせるためにも使えますし、美肌用としても使えます。

 

顔だけでなく、頭皮から足の裏まで全身のケアが可能なので使い道はさまざまです。
操作性も良いため、日々の生活の中で使っても負担にはなりません。
顔はもちろん、全身を手軽に美しく保ちたいなら、MetaLTの習慣を始めてみてください。

MetaLTの徹底レビューはこちら

フェイスラインをすっきりさせるなら予防&ケアが大切

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、フェイスラインをすっきりさせる方法がご理解いただけたと思います。

 

フェイスラインを美しく保つには、「敵」と「ケア」の両方を知っておくことが大切です。
敵を排除してフェイスラインの崩れを予防しつつ、毎日のケアを続けていきましょう。

 

NBSの家庭用全身美容器『MetaLT』は、1台5役の機能性を持ち、毎日のフェイスライン&美肌ケアに役立ちます。
フェイスラインをすっきりとさせたい、きれいな輪郭を維持したいと思われているならぜひ毎日の習慣として取り入れてみてください。

 

 

[1]

参照:JSTAGE:(PDF)顔面たるみの二次元簡易的測定法の開発