【最高傑作】MetaLTの機能や効果、リアルなレビューを徹底解説 - 美活コラム

BEAUTY COLUMN 【最高傑作】MetaLTの機能や効果、リアルなレビューを徹底解説

公開日 2024.03.06 更新日 2024.04.03

【最高傑作】MetaLTの機能や効果、リアルなレビューを徹底解説

今回は、特別企画として「美活コラム」編集部が、株式会社NBSの家庭用全身美容器「MetaLT」を徹底レビュー!
実際にMetaLTを使用した際の動画やビフォー&アフターの写真、使用感までお伝えし、MietaLTが“最高傑作”とまで言われるその所以を余すことなく解説していきます。
購入を迷われている方や、少しでもMetaLTに興味のある方は、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

家庭用全身美容器「MetaLT」とは?

製品名 MetaLT
種類 家庭用全身美容器
価格 税込165,000円
搭載機能 l   RFモード:ラジオ波(マルチポーラー)

l   EPモード:エレクトロポレーション

l   EMSモード:EMS

l   MCモード:マイクロカレント

サイズ W45×D103×H235
専用台座サイズ W100×D131×H68
本体重量 164g
総重量 190g
電源電圧 5V / 2A 以上
消費電力 7.4W
バッテリー 7.4V / 1,000mA
付属品 l   オリジナルミラー

l   オリジナルヴァニティバッグ

l   保管用スタンド

l   充電用ケーブル

l   ゴールドヘッド

l   ステンレスヘッド

l   MetaLT SKIN(専用ミスト状美容液)

MetaLTは、愛知県名古屋市の総合美容機器メーカーである株式会社NBSが、過去のノウハウを集結させて生み出した、“プロ仕様”の家庭用全身美容器です。
楽天市場のリアルタイムランキングでは「美容・コスメ・香水」カテゴリをはじめとする4冠で1位を達成した実績があります。
また、「美ST」「MAQUIA」などの美容メディアで取り上げていただいたこともあり、多くのユーザーのみなさまにご評価をいただいたアイテムだといえます。

そんなMetaLTは、1台に5つの機能を搭載しており、そのうちの1つ「サーマルフラクショナル」はなんと、家庭用機器では業界初!
“痛くない次世代型ハイフ”ともよばれる機能を、ご家庭でも気軽に楽しむことができます。

ほかにも、ラジオ波とエレクトロポレーション、EMS機能に関しては、株式会社NBSの業務用機器と同じ出力を実現!
19年間にわたる、業務用美容機器の開発によってノウハウを蓄積してきた当社だからこそお届けできる、サロン級の家庭用アイテムとなっています。

▽商品をご覧になりたい方はこちらから▽

専用美容液「MetaLT SKIN」にも注目!

「MetaLT SKIN」は、MetaLTでお手入れする際に噴霧するミスト状美容液。
本体ご購入時に同梱されており、また残量が少なくなった際は6,930円で追加でご購入いただけます。

一般的には、美容機器の使用前に塗布するのはジェルタイプが主流ですが、「MetaLT SKIN」はミスト状の液体タイプ。
ボタンを押してシュッと吹きかけるだけなので、ベタつかず簡単に使うことができます。

そして「MetaLT SKIN」が優秀なのは、使いやすさだけではありません!
白玉点滴の主成分としても有名なグルタチオンをはじめ、さまざまな美容成分が含まれており、使うだけで美肌が叶います。

「MetaLT SKIN」の主な美容成分

グルタチオン l   エイジングケアに効果が期待できる
セラミド3種類 l   セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP

l   高い保湿持続効果がある

アルブチン l   くすみの集中ケアができる

l   肌にうるおいを与える

ナイアシンアミド l   ビタミンB3の一種

l   肌のキメを整えてくれる

植物発酵液 l   乳酸桿菌、加水分解ハトムギ胚、胚乳発酵液

l   肌にうるおいを与える

甘草エキス l   肌の水分・油分のバランスを整える

l   肌にうるおいを与える

シロツメクサエキス l   肌のハリ不足にアプローチする
トレハロース l   肌にうるおいを与える

 

ご覧いただくとわかるように、特に天然の保湿成分が豊富に含まれているのが大きな特徴です。
そのため、MetaLT本体ご使用時はもちろん、顔の乾燥が気になった際に保湿ミストとしてもお使いいただけます。
株式会社NBSの社内では、デスク上に「MetaLT SKIN」を置いて、乾燥が気になったタイミングで顔に吹きかけているスタッフもいるほどなんです。

MetaLT本体だけでなく、肌の美しさを引き出してくれる「MetaLT SKIN」の使用感もぜひご堪能ください。

MetaLTの使い方

ここからは、各機能の概要をご紹介するとともに、MetaLTの基本操作を解説いたします。
一部機能は実際に使用している様子の動画もございますので、あわせてぜひご覧ください。

電源のON・OFF

POWERボタンを1.5秒長押しすることで、電源をON・OFFできます。
なお、電源が入った状態でも何も操作せず3分が経過すると、自動的に電源がOFFになります。

充電残量を確認する際は、本体の電源が入っていない状態でPOWERボタンを短押ししてください。
その際の、LEDの点灯数およびブザー音の組み合わせで確認することができます。

【MetaLTの充電残量の目安】

充電残量 LED点灯数 ブザー音
100~70% 3つ同時点灯 なし
69~30% 2つ同時点灯 なし
29~10% 1つ点灯 なし
9%以下 1つ点灯 ピーピッピッ

 

充電残量が少なくなったら、付属のUSBアダプターを使って充電してください。

TFモード

MetaLTの目玉機能ともいえるTFモード(サーマルフラクショナル)では、針状の高周波が肌内部※へアプローチすることで、負担を最小限に抑えつつ、引き締まったお肌が手に入ります。
※……角質層まで

光を針状に照射して、あえて肌を傷つけることによって、肌が元に戻ろうとするのを促すというわけです。
仕組みとしては、ハーブピーリングや、針ファンデーションと似ていますね。

TFモードをご使用の際はまず、お顔全体に「MetaLT SKIN」を噴霧します。
3~4プッシュ噴霧したら、手のひらを使ってハンドプレスし、お肌にしっかりと浸透させてください。

準備が完了したら、本体に「ゴールドヘッド」を取り付けたうえで電源を入れ、「TF」ボタンを押します。
このゴールドヘッドは、TFモードのために開発された専用のヘッドです。
肌に直接触れる部分なので、耐腐食性に優れた24金を贅沢に使用しています。
純金を肌に当てながらお手入れするので、安全性が高いのはもちろんのこと、リッチな気分にもなれそうですね!

「TF」ボタンにランプが点灯したら、もう一度「TF」ボタンを押し、レベルを選択します。
初心者の方はレベル1から始められるとよいでしょう。
レベル1であれば、軽く刺激を感じるか感じないか……といった程度ですので、ほとんどの方は痛みを感じないはずです。

レベルが選択されると、「ピッ」という音とともにオートで照射が始まります。
引き締めたい箇所にヘッドを密着させてお使いください。

 

 

MetaLTには、小顔にアプローチする機能がほかにもありますが、むくみが気になる方はTFモードだけでもフェイスラインがスッキリとすると思います。
このあと紹介する、RFモード(ラジオ波)でじんわりと温めたうえで、EMSモードで電気を流してじっくりケアするも良し、TFモードでササっと集中的にケアするも良しです。

またTFモードのうれしいポイントは、翌日以降も変化を実感できるという点です!
お手入れ直後から、時間をかけて少しずつ肌の調子がイキイキとしてくるので、翌朝はいつもよりメイクのノリが良くなっているかもしれません。

なお、TFモードを使用した直後は、お肌に赤みが出る場合がございます。
これは、代謝が一時的に良くなったことによるものです。
基本的には、1~2時間程度で落ち着くのでご安心ください。

RFモード

RFモード(ラジオ波)では、肌内部を加温してほぐすことによって、ハリのある見た目を目指すことができます。
基本的には、RFモードでお肌を柔らかくしてから、EPモード(エレクトロポレーション)で美容成分を届けたり、EMSモードで筋肉を引き締めたりといった組み合わせでの使用をおすすめします。

特にEMSモードを使う場合は、事前にRFモードでしっかりと肌をほぐしておいてください。
ほぐさない状態でいきなりEMSモードを使うと、急な電気の刺激で痛みを感じてしまう場合があります。
「RFモードで下準備を整えてから、EMSモードで筋肉を刺激する」という順番が鉄則です。

それでは、RFモードを使う手順も確認していきます。
RFモードを使う際も、まずは「MetaLT SKIN」でお肌にうるおいを与えましょう。

ヘッドは、RFモード・EPモード・EMSモードの場合は「ステンレスヘッド」を使用します。
MetaLTのステンレスヘッドは、家庭用機器としては珍しい“突起仕様”を採用。
4つの突起が、まるでプロのエステティシャンの指先のように、肌や頭皮を心地よく刺激します。
また、一つひとつの突起が直径7mm程度かつ、先端がなだらかなドーム状にカーブしているので、小鼻や目元などの小さな箇所や、頭皮にもしっかりと当てることができます。

本体にステンレスヘッドを取り付けて電源を入れたら、「RF」ボタンを押してモードを選択しましょう。

「RF」ボタンが点灯したら、もう一度ボタンを押してレベルを選択します。

あくまでも筆者の主観ですが、RFモードはレベル1からでも、モードを立ち上げてからすぐの段階で、割としっかりと温かみを感じます!
この点は、やはり業務用機器を開発した株式会社NBSのノウハウが活きているのではないでしょうか。
もちろん、高出力ながらご家庭でも安全にご使用いただけるようにパワーを調整してありますので、レベル2・3であっても「熱すぎて使えない!」といったことはございません。

 

 

気になる箇所を、ステンレスヘッドでマッサージするように押し当てていきましょう。
ヘッドの突起が、指先でつまむようにツボを刺激してくれて、心地良い感覚を味わえますよ。

ラジオ波を流して温めたあとは、ぜひお手入れした箇所をご自身の手で触ってみてください。
プニプニと柔らかく、自分の肌ではないような不思議な感覚になるはずです!
お顔周りやデコルテなどは、しっかりと熱を加えて温めることがあまりない箇所なので、より変化を実感しやすいのではないでしょうか。

なお、RFモード使用直後は一時的に血流が促進されているため、赤みが出る場合がございます。
特に冷え性の方は、真っ赤になってしまう可能性もありますので、お出かけの直前などは様子を見ながら少しずつご使用されることをおすすめします。

EPモード

EPモード(エレクトロポレーション)は、美容成分を肌に届けてくれる※機能です。
「MetaLT SKIN」の成分が、よりしっかりと肌に浸透※し、乾燥やハリ不足のお悩みをサポートしてくれます。
※……角質層まで

基本的な操作方法は、RFモードと同様です。
気になる箇所に「MetaLT SKIN」を塗布したら、ステンレスヘッドを取り付けて電源を入れ、「EP」ボタンを押します。

「EP」ボタンが点灯したら、再度ボタンを押してレベルを選択しましょう。

美容成分を届けたい箇所に、ヘッドを押し当てて、流すように動かしていきます。
マッサージ感覚で、リラックスしながらお肌にアプローチできます。

肌の乾燥が気になる方や、ただスキンケアアイテムを塗布するよりもワンランク上のケアをやってみたい方は、ぜひお試しください!

EMSモード

EMSモードでは、電流を流すことで筋肉を刺激します。
ほうれい線や、たるみが気になる箇所に使うと、キュッと引き締まった感覚を得られますよ。
また、筋肉のコリが気になる方にもおすすめです。
肩こりはもちろん、長時間のPC作業などで目が疲れている方にも一度は試していただきたい機能です!

ただ、筋肉がガチガチに固まっている方ほど、EMSモードの痛みを感じやすくなっています。
先ほどもお伝えしたように、事前にRFモードでしっかりと温め、ほぐしてからEMSモードをお使いくださいね。

EMSモードも、使用前に「MetaLT SKIN」を塗布します。
本体にはステンレスヘッドを取り付けてから電源を入れて、「EMS」ボタンを押せば準備完了です。

もう一度「EMS」ボタンを押してレベルを選択します。

いずれのモードでも、最初はレベル1から始めていただくことを推奨しておりますが、特にEMSモードは低いレベルから徐々に慣らしていきましょう。
ほかのモードと異なり、EMSモードは電気が流れるピリピリとした感覚があります。
もちろん、激しい痛みではありませんが、初めて使われる方は少し驚かれるかもしれません。
慣れると、この独特な感覚に病みつきになる人が多数!
温泉の電気風呂が好きな方には、きっとお気に入りの機能となることでしょう。

 

 

また、ヘッドを押し当てている箇所から、少し離れている箇所まで効いている感覚があるのも、業務用と同等のレベルで出力できる、MetaLTのEMSモードの特徴です。
少しずつヘッドを動かしていって、感覚を身につけていただくとよいでしょう。

MCモード

MCモード(マイクロカレント)は、微弱な電気を流してお肌のキメや血流にアプローチする機能です。

MCモードを使う場合に限り、「MetaLT SKIN」は不要です。
また、お手入れに使うのは付属のヘッドではなく、本体の裏側にある三角形のプレートの部分になります。

ゴールドヘッドまたはステンレスヘッドを取り付けたら、電源を入れ、もう一度電源ボタンを短押しします。
電源ボタンのマークが点灯し、本体上部の3つのLEDが点滅したら、MCモード起動の合図です。
レベルの選択はありませんので、そのままお使いいただくことができます。

プレートの部分をお肌に密着させながら、気になる箇所にお使いください。

オートモード

オートモードでは、RFモード・EPモード・EMSモードの3つが5分ごとに自動で切り替わります。
都度、モードを変更する必要がないので、3つの機能をまとめて使いたい場合に便利です。

MetaLTでのお手入れに慣れていない方は、まずオートモードを試していただくことをおすすめします。
使っていくうち「このモードが気持ちいいから、もっと長く使いたい」「この箇所にはこのモードを使いたい」という感覚がわかってきたら、各モードをご自身で切り替えて使ってみるとよいでしょう。

オートモードを使う場合も、まずはお手入れしたい箇所に「MetaLT SKIN」を塗布しましょう。

ステンレスヘッドを装着して、電源を入れてから「TF(AUTO)」ボタンを2回押すとオートモード立ち上がります。

ほかの機能と同様に、「TF(AUTO)」ボタンを押す回数に応じてレベルを調整できます。

なお、オートモードでは15分間お手入れを続けることになるので、途中でお肌の乾きや滑りにくさを感じることがあります。
その場合は、途中で都度「MetaLT SKIN」を追加で噴霧してください。
ステンレスヘッドが、肌表面でスムーズに動かせる程度のうるおいをキープしましょう。

MetaLTを使う際のポイント

MetaLTの機能のなかでも、TFモード・RFモード・EMSモードといった、引き締めにアプローチする機能を使う際のポイントをお伝えします。

ポイント①基本は、たるんだ部位を「もとに戻す」考え

MetaLTをはじめ、美容器は、全顔等しく使うというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実はほとんどの場合、全顔でなく一部のみに使ったほうがよいのです。

私たちの顔は、噛み癖や表情の癖など、さまざまな要因によりたるんでしまっています。
そして基本的に人間の顔は左右差があるものですが、たるみもまた左右均等ではなく、一部のみに偏ることは珍しくありません。
そんな「たるんでしまった顔の一部」を引き上げて、元の場所に戻すことで顔のバランスを整えるのが、MetaLTの正しい使い方です。

筆者も、右半分のフェイスラインがもたついていたので、まずは右側のみRFモードとEMSモードを使ってみたところ、キュッと引きあがって左右対称のシルエットになりました!
(※実際のビフォー&アフターは後ほど写真をお見せします)

まずは左右のバランスを揃えるのを目標に使ってみて、慣れてきたら「もっとここを引き上げたい!」といった特定の部位にアプローチするのをおすすめします。
なりたい顔のイメージによっては「ここは引き上げるけど、ここはあえて何もしない」といった使い方もできますよ。

ポイント②アプローチするのはむしろ「顔」以外!

フェイスラインや頬はもちろん、頭皮など、普段あまり意識しないところにもどんどんアプローチしていくことをおすすめします。
「普段意識しない」ということは、それだけお手入れがされていないということであり、しっかりとメンテナンスをしたほうがよいためです。

実は、顔を引き締めるには、顔に直接アプローチするだけでは足りません。
顔は、頭皮や首をはじめ全身と一枚の皮でつながっていますので、側頭部や首の後ろ、耳の後ろやデコルテなど、顔以外の部分も温めたり、電気を流したりする必要があります。
MetaLTは「家庭用全身美容器」の名の通り、顔だけでなく全身に使えますので、必要な箇所に必要なだけお手入れが可能です。

特に、顔のむくみが気になる方は、全頭しっかりとMetaLTを使ってお手入れしてみてください。
むくみが取れるだけでなく、肩こりも楽になった感じがして、気持ち良くなりますよ!

ポイント③小さなパーツもしっかりとお手入れを

眉や目のまわり、鼻など小さなパーツにも、ぜひMetaLTを使ってみてください。
MetaLTのステンレスヘッドとゴールドヘッドは先端が小さいので、眉間や小鼻など、小さなところにもお使いいただくことができます

目のまわりにMetaLTを使うと、むくみがとれて、ぱっちりと目が開きますよ!
凝り固まった筋肉がほぐれて、目の疲れが楽になるのもうれしいポイントです。
ただし、眼球や上まぶたへのご使用は、安全性の面からお控えください。
あくまでも、“目の周りをほぐす”というのを意識しましょう。

また、意外とむくみがちなのが小鼻です。
小さなパーツほど、少しスッキリするだけでも大きな変化を実感できるので、こちらもぜひお試しください。

【ビフォー&アフターで比較】MetaLTの効果

ここで、MetaLTを使用した筆者のビフォー&アフターを見てみましょう。
今回は、TFモードとRFモード、EMSモードを顔に試してみました。

特に、向かって左半分の頬や口まわりのもたつきが解消され、スッキリとした印象になったと思います。
それによって、口角もキュッと自然に上がるようになりました!
また、写真では分かりづらいかもしれませんが、使用後のほうが目もぱっちりと開いています。

そしてMetaLTは全身に使えるので、デコルテにも使ってみました。

デコルテのほうが、顔よりもさらに変化がわかりやすいのではないでしょうか?
向かって左の鎖骨が、くっきりと浮き出るようになったと思います。

デコルテのお手入れでは、主に首筋に重点的にアプローチしました。
ただ、「気持ちいいからずっとマッサージしていたい」と思いながら流していたら、いつの間にか鎖骨がすっきりしていた……というのが正しいです(笑)
気持ち良くマッサージしながら美しいシルエットが手に入るなら、こんなにうれしいことはないですよね。

MetaLT体験者のレビュー

ビフォー&アフターをご覧いただいたところで、筆者が実際にMetaLTを体験したうえでの所感もお伝えします!

効果

効果は、驚くほどすぐに実感できました!
実際は写真で見るよりもさらに変化があったので、お伝えしきれないのが残念です。
たった数分で、フェイスラインがシュッと上がったときの感動は忘れられません(笑)

またMetaLTの効果は基本的に、たるんだりむくんだりした顔の状態を“元に戻す”というものなので、「自分の顔は本来、こうなんだ」と実感できるのも自信につながりそうです。
この感動はぜひ、多くの方に体験していただきたいなと思いました!

痛み

あくまでも筆者の場合ですが、痛みはほとんど感じませんでした。
唯一少し気になったのはEMSモードで、レベル1~2だと「ピリッ」とした感覚がある程度ですが、レベル3になると静電気が通ったときのような軽い衝撃があります。
とはいえ、耐えられないほどの痛みではもちろんありませんのでご安心ください。

赤み

TFモードとRFモードを使用した際に、肌に少しだけ赤みが出ました。
ただ、これは一時的なものなので、数十分程度で元に戻りました

体質や肌質によっては、赤みが強く出る方、なかなか赤みがひかない方もいらっしゃると思います。
心配な方は、濡れた冷たいタオルで、赤くなった部分を冷やしてください。

使いやすさ

使いやすさは抜群です!
モードやレベルの選択は非常にシンプルですし、「気になるところにヘッドを押し当てて流していくだけ」の簡単お手入れで、特別な動かし方を覚える必要もありません。

そして本体の重さは164gと、一般的な6インチ台のスマートフォンよりも軽いので、女性が片手で持っても疲れることなく、心ゆくまで使えます!

MetaLTのメリット

筆者が実際に体験してみて感じた、MetaLTのメリットは以下です。

MetaLTのメリット

  • 変化をすぐに実感できる
  • シンプルな操作でサロン級のお手入れができる
  • モードの組み合わせを自由に選べる
  • マッサージが想像以上に気持ち良い!
  • 「MetaLT SKIN」で美肌成分の補給も叶う

やはりなんといっても、簡単な操作で、すぐに変化を実感できるのがMetaLT最大のメリットですね。

また、3つの機能を自動で切り替えてくれるオートモードがありつつ、それぞれの機能を自分のタイミングで好きに使うこともできるのも、ありがたいと感じました。
美容器に慣れていないと「どの機能をどれぐらい使えばいいのか」がわからないので、そんな方にとっては、オートモードがあるだけで敷居が低くなるのではないでしょうか。
一方で、慣れてくると同じサイクルの繰り返しに飽きてしまうこともあると思います。
なのでやはり、お好みで組み合わせをカスタマイズできるといいですよね。

そして、実際に使ってみて初めてわかったのが、シェイプアップできるだけでなく、マッサージされる感覚がすごく気持ち良いということです(笑)
そもそも筆者はMetaLTを使うまで、顔のたるみやむくみを解消するには、顔周辺の筋肉にまでアプローチする必要がある、という事実を知りませんでした。
後頭部や目のまわり、デコルテをしっかり流すことで、こんなにシュッとしたラインが手に入って、しかも気持ち良くなるなんて!
もっとたくさんの方にこの事実をお伝えして、そしてMetaLTで日常的にお手入れしていただきたい……! と思いました。

MetaLTのデメリット

MetaLTのデメリットを強いて挙げるとするならば、「価格が高い」という点でしょうか。
税込165,000円という費用は、なかなか簡単に出せるものではありませんよね。

しかし、サーマルフラクショナルをご家庭でもお手軽に使える点や、業務用機器と同様の出力でお手入れできる点など、機能性を考えるとトータルでは非常にコスパが良いと言えます。
本記事の後半では、エステサロンと比較した場合のMetaLTのコスパも紹介しますので、費用面が気になる方はそちらもぜひご覧ください。

また、ショッピングローンをご利用いただければ毎月6,800円の24回払い・手数料無料でご購入が可能です。
一括でのお支払いは難しくとも、24回払いで毎月6,800円ずつであれば購入できる方も多いのでは?
購入費用をデメリットととらえるか、むしろコスパが良いととらえるかは、あなた次第かもしれません。

MetaLTの口コミや評判

※自社調べ ビューティーワールド期間中、MetaLT体験者によるアンケート(n=93)

ユーザーのみなさまは、MetaLTをご使用されてどのように感じられているのでしょうか?
実際に投稿された口コミを見てみましょう。

サーマルフラクショナルという機能が寝起きのむくみ顔を治してくれるので気に入ってます。
レベル1でもしっかり体感を感じて最初はびっくりしましたが、メイクを落とさなくても使える美顔器が斬新でオススメです!

引用元:楽天市場

RFが電源オンにしてからすぐに温まって感動しました。
EMSもしっかりビリビリを感じるので効いてそうです。特にこのデザインがおしゃれで、インテリアみたいに置いてます!

引用元:楽天市場

顔のハリと引きあがりを実感できるので毎日使ってます。
肌の中まで温まっているので、サロンでやっている感が強いです。肩こりがお気に入り!

引用元:楽天市場

メイクの上からもケアができる手軽さも嬉しい上、瞬殺でお肌が引き締まってゆく

しかも心地よいあたたかさにもウットリ
これはお家でのケア楽しくなりそうです

引用元:Instagram

サーマルフラクショナルの機能性が特に素晴らしい!
今話題の次世代型のリフトアップで気になる箇所に充てるだけでかなり引き締まります!
輪郭回りは特に変わりました!目元にやるとおめめぱっちり!

自宅や外出先でも、いつでもケアができるのでエステに行くコストも時間も省けて最高
忙しい人にはオススメ

引用元:Instagram

TFモード (サーマルフラクショナル)をはじめとする、各機能にみなさまご満足されていることがわかります!
「すぐに温まる」「しっかり感じる」など、業務用機器のノウハウを活かしたことによる、機能性の高さや出力が高評価のポイントのようですね。
この点は、筆者もよく実感しました!

どっちがお得!?”エステサロン” VS “MetaLT”

MetaLTは、業務用機器のノウハウを詰め込んだ家庭用機器です。
しかし、それゆえ本体価格は税込165,000円と、少々値は張ってしまいます。
「17万円近くも元がとれるとは思えないし、だったらサロンに通ったほうがいいんじゃないかな?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回はエステサロンとMetaLT、どちらがお得なのかを検証してみます!

 

まず、一般的なエステサロンのフェイシャルメニューとして、サーマルフラクショナルやラジオ波、EMSは単体でそれぞれ、60分で3,500円程度が相場です。
そこにハンドマッサージアロマ美肌パックなどのオプションが加わると各メニュー1万円程度となります。
多くのサロンは複数のオプションを組み合わせてメニューを提供していますが、今回はMetaLTとコスパを比較するために、単体での提供を前提として計算しましょう。

フェイシャルエステはいずれのメニューであっても、2週間に1回程度の頻度で受けるのが望ましいので、単純計算で、ひと月あたり1メニューで7,000円となります。

 

一方、MetaLTは24回払いの場合、1か月あたりの支払いは6,800円
これだけ比較すると、200円しか違わないので「だったらエステサロンでもいいのでは?」と思われるかもしれません。
しかしエステサロンに通う場合、このほかに交通費がかかります。
さらに、施術時間は60分だとしても、ご自宅からの移動にも時間がかかるほか、前後のスケジュールを調整する必要も出てきます
すっぴんに普段着で行くわけにはいかないので、最低限、メイクしたり服を着替えたり……といった手間もありますよね。

 

MetaLTであれば、ご自宅で、ご自身のタイミングでお手入れができるので、これらの手間が発生しません
また、先ほどご紹介した、フェイシャルエステでひと月あたりにかかる7,000円は、あくまでも1メニュー単体のみ。
複数のメニューを組み合わせるのであれば、当然、支払う金額は増えていきます。
その点、MetaLTには5つの機能が搭載されているので、使い方によっては24回払いの2年間と言わず、1年、あるいは半年でも十分に元がとれる可能性があるんです!

……ということで、エステサロンとMetaLTのコスパを比較した結果、MetaLTに軍配が上がることがわかりました。
もちろん、MetaLTの効果は折り紙つきなので、“安かろう悪かろう”ではありません。
MetaLTを使って、お得にきれいになりましょう!

MetaLTのご使用をおすすめしたい方

ここまででご紹介してきた内容を振り返ると、MetaLTは以下の条件に当てはまる方に、特におすすめできます!

MetaLTがおすすめの方

  • 美容器に興味がある
  • しっかりと効果を実感できるものを使いたい!
  • 家庭用機器の出力に不満がある
  • サロンに行く時間がない
  • 本当にコスパの良い方法できれいになりたい

MetaLTは、機能性・使いやすさ・効果が三拍子揃った美容器です。
そのため、美容器デビューの方から、すでに使ったことのある方まで、美しくなりたいすべての方におすすめです。
また、家庭用機器でありながら業務用機器と同等のパフォーマンスを発揮するので、ご自宅で好きな時間に、コスパ良くお手入れしたい方はぜひご購入ください。

MetaLTについてよくある質問

ここからは、MetaLTのご購入を検討されているみなさまから、よくいただくご質問を紹介いたします。

保証期間はありますか?

はい、ございます。
ご購入日から1年間が保証期間となっております。
保証期間内の修理・交換にはご購入時のレシートおよび保証書が必要となりますので、大切に保管くださいませ。

使用頻度を教えてください。

TFモードのみ週に1回、オートモード(RFモード・EPモード・EMSモード)は3日に1回のご使用を推奨しております。

同じ部位への高頻度でのご使用は、肌の赤みやトラブルの原因となりますので、お肌の状態を確認しつつ、推奨頻度内でご使用ください。

「MetaLT SKIN」は必ず使わなければならないのでしょうか?

RFモード、EPモード、EMSモードをお使いの際は、必ず「MetaLT SKIN」を塗布してください。
TFモードとMCモードの場合は、「MetaLT SKIN」は不要です。
ただし、TFモード使用時に肌が乾燥している場合は、「MetaLT SKIN」を一度吹きかけたうえで優しくハンドプレスし、肌表面に水分が残っていない状態でお使いください。

なお、MetaLTご使用においては、「MetaLT SKIN」以外の化粧水・美容液の塗布はお控えいただきますようお願いいたします。

分割払いは可能ですか?

クレジットカードおよび、ショッピングローンでの分割払いが可能です。

ショッピングローンをご利用の場合は、分割24回まで金利手数料を株式会社NBSが負担いたします。

驚くほど簡単!MetaLTで今すぐ理想のフェイスラインを

今回は、株式会社NBSの最高傑作であるMetaLTの効果や機能、使い方やレビューなどを徹底的に紹介してきました!
MetaLTの魅力は伝わりましたでしょうか?

MetaLTは、とっても使いやすく、簡単な操作ですぐに変化を実感できる理想のマシンです。
全長23.5cmのスリムな本体に、株式会社NBSのノウハウがすべて詰まっています。
美容器デビューしてみたい方や、今お使いのマシンに物足りなさを感じている方は、これを機にMetaLTのある毎日を始めませんか?

ショッピングローンで分割24回払いでしたら、手数料無料で、毎月6,800円のお支払いでご使用いただけます。
ぜひご購入ください。

▽商品をご覧になりたい方はこちらから▽