エレクトロポレーションは効果なし?その利点と欠点を紹介 - 美活コラム

BEAUTY COLUMN エレクトロポレーションは効果なし?その利点と欠点を紹介

公開日 2023.11.30 更新日 2024.02.14

エレクトロポレーションは効果なし?その利点と欠点を紹介

美肌になるために、美容皮膚科や美容クリニックでエレクトロポレーションの施術を受けようか検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
同時に興味はあるものの、「本当に効果を感じられるのかな」と不安に思われるかもしれません。

そこで本記事では、エレクトロポレーションの効果を、メリット・デメリットとともに紹介します。
肌を健やかに保ち、前向きな毎日を過ごしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションは、特殊な電気の力を用いて肌の奥の隙間を広げ、肌の奥まで美容成分を染み込ませる施術です。
この電気によって、肌の表面だけではなく、内側まで美容成分をダイレクトに届けることができます。
その浸透率は80~90%と言われており、この浸透率の高さはエレクトロポレーションの施術の特徴です。

 

また、思春期の肌荒れや年齢サインなど、一人ひとりの肌悩みや肌の状態に合わせた美容成分を選んで施術を受けられるので、気になる悩みを効果的に解消できます。

【関連記事】
エレクトロポレーションとは?【最近注目のスペシャルケア】

イオン導入との違い

エレクトロポレーションと似ている施術として、イオン導入があります。
電気を使用して、美容成分を肌の深部に届ける仕組みは、エレクトロポレーションもイオン導入も変わりません。

この2つの施術の違いは、導入できる美容成分の「種類」と「浸透する量」が異なるという点です。

 

エレクトロポレーションでは、ほぼすべての美容成分を導入でき、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの分子が大きい成分でも肌の深部に届けることができます

一方、イオン導入では化粧水に含まれるような水溶性の成分で、イオン化できる美容成分のみ導入可能です。
そのため、ビタミンCやアミノ酸などの分子が小さい成分以外は使用できません。
イオン導入は導入できる成分が少ないことから、限られた美容成分で、気になる悩みを集中的に解消したいという方にはぴったりの施術です。

 

また、イオン導入は肌の浅い部分に美容成分を浸透させることが目的なので、浸透率も10~15%と言われています。
浸透率が高いエレクトロポレーションでは、ご自身に合っていない成分を導入すると、肌トラブルが引き起こされる可能性もあるため、注意が必要です。

 

このように、エレクトロポレーションと比べると、使用できる美容成分の種類や、浸透率に違いがあることがわかります。

エレクトロポレーションの効果

エレクトロポレーションの効果は、導入する美容成分によって変化します。
そのため「エレクトロポレーションの施術を受けたけれど、効果を感じられない」なら、ご自身の肌悩みに対して、使用している美容成分が合っていないことが考えられます。

効果をあまり実感できない場合は、導入する美容成分を見直してみるとよいでしょう。

 

以下の表に、使用できる成分と期待できる効果をまとめました。
エレクトロポレーションの効果を感じられずに悩んでいる方や、施術を受けようと考えている方は、ぜひお役立てください。

 

【エレクトロポレーションで使用できる美容成分とその効果】

美容成分 期待できる効果
ヒアルロン酸 肌の乾燥を防ぐ
ビタミンC 肌を健やかに保つ
トラネキサム酸 年齢サインによる肌荒れを防ぐ
コラーゲン 肌にハリを与える
プラセンタ 肌にツヤを与える
グリシルグリシン 肌のキメを整える
ムコ多糖 肌にみずみずしさを与える

エレクトロポレーションは、美容成分を組み合わせて導入することも可能なので、医師と相談しながら、ご自身の肌悩みに適した美容成分を選択しましょう。

エレクトロポレーションのメリット

エレクトロポレーションの施術は、肌を健康に導くサポートをしてくれます。
スペシャルケアで肌を労わることも、毎日のきれいを作り、嬉しさを感じるための1つの手段です。
ここでは、エレクトロポレーションの施術ならではのメリットを2つ紹介します。

メリット①ダウンタイムが少ない

美容注射やニードル治療などのように、「肌の調子を整える施術は、針を使用するので痛いのかな」とお考えではありませんか?

 

エレクトロポレーションも肌を健やかにする施術ですが、針を使用しないため、肌を傷つけることはありません。
このように、エレクトロポレーションは施術によって肌にダメージが加わり、ダウンタイムが生じてしまうことがほとんどないので安心です。

 

ダウンタイムがないため、直近に予定があっても施術を受けられるというのも、嬉しいポイントです。

メリット②幅広い肌悩みに対応できる

肌に関する悩みは人によって異なりますよね。
年齢とともに悩みが増えて、なかなか改善できずに困っている方も多いのではないでしょうか。

 

エレクトロポレーションの施術は、前述したように一人ひとりの肌悩みに合わせて、導入する美容成分を選択できます。
たとえば、ニキビのような肌荒れを防ぎたい場合にはビタミンCを使用したり、肌のキメを整えたいならグリシルグリシンを使用したりすると効果を感じられるはずです。

 

また、エレクトロポレーションは顔だけではなく、背中やデコルテなど、身体の気になる部分にも施術可能です。

ご自身の肌悩みと肌の状態にぴったりの美容成分を選択し、理想の肌を目指しましょう。

エレクトロポレーションのデメリット

エレクトロポレーションは安全性が高いため、施術のデメリットはほとんどないとされていますが、施術を受けるうえで注意したい点があります。
ここでは、気をつけるべきことを2つ紹介します。

デメリット①アレルギー反応を起こす可能性がある

まれに、肌の状態とエレクトロポレーションの施術で使用する美容成分の相性が悪いと、アレルギー反応が引き起こされる可能性があります。
アレルギー反応が起こる確率は限りなく低いですが、かゆみやヒリヒリ感など施術中に違和感があれば、すぐに中断しましょう。

 

アレルギー反応が心配で、万が一の際に素早く対応してもらいたい方は、美容皮膚科や美容クリニックで施術を受けると安心です。
また、スキンケア用品でアレルギー反応が出た経験があるなら、その旨を伝えておくことも大切です。

デメリット②施術を受けられない場合がある

エレクトロポレーションは、電気を使用する施術のため受けることが難しいケースもあります。
たとえば、心臓病がある方やペースメーカーを使用している方、妊娠中の方などは安全性の観点から施術を控えたほうがよいでしょう。

 

また、肌を健やかにするための施術ですが、極度の肌荒れや傷があると施術が難しい可能性もあるため、医師に確認してみてくださいね。

エレクトロポレーションの理想的な頻度

肌にとって多くの嬉しい効果があるエレクトロポレーションの施術は、どのくらいの頻度で受けることが理想的なのでしょうか。

 

エレクトロポレーションの施術は、安全性の高さから毎日受けても問題ないと言われていますが、理想的な頻度としては2週間から4週間に1回とされています。

また、1回で効果を感じられたとしても、整った肌の状態を持続させるためには、複数回施術を重ねることが大切です。
個人差はあるものの、一般的には、エレクトロポレーションの施術を5回程度受けると効果を感じることができます。

エレクトロポレーションの効果を高めるポイント

せっかくエレクトロポレーションの施術を受けるのであれば、その効果をより実感したいですよね。
エレクトロポレーションによる効果を高めるため、ご自身で意識しておくとよいこともあります。

 

それでは、3つのポイントを詳しく見ていきましょう。

ポイント①適切に施術の間隔を空ける

最初のうちは、1週間から2週間の間隔でエレクトロポレーションの施術を受けると効果を実感しやすくなります。
肌悩みが徐々に解消されてきたあとは、エレクトロポレーションの効果を維持するために、月に1、2回程度の間隔で施術を受けることをおすすめします。

 

施術の間隔が空くと効果が薄れてしまいますが、頻繁に施術を受けすぎるのもかえって逆効果になるため、適切な間隔を守ることを意識してみてください。

ポイント②継続して受ける

エレクトロポレーションの効果は、数週間から1か月程度持続すると言われています。
施術後は、肌のぷるぷる感やしっとり感などの変化を感じられますが、その効果は永久ではありません。

 

健やかな肌の状態を維持するためにも、エレクトロポレーションの施術を継続して、心が弾むような毎日を過ごしてみませんか?

ポイント③ほかの美容施術と併用して受ける

エレクトロポレーション単体の施術でも効果は期待できますが、ほかの美容施術とセットで行うと、肌の印象アップにつながります。

たとえば、ケミカルピーリングと、エレクトロポレーションを併用すると、相乗効果でさらに美肌に近づけるということが挙げられます。
ケミカルピーリングは古い角質を落として、肌の機能を正常にしてくれる施術です。
肌の状態を良くしたうえで、栄養となる美容成分を導入すると、さらに肌のコンディションを整えられるというわけです。

 

このほかにもダーマペンやレーザー治療など、さまざまな美容施術と一緒に受けることができるため、希望の施術がある場合は、医師に相談してみるとよいかもしれません。

エレクトロポレーションの副作用

エレクトロポレーションの施術による副作用は、ほとんどありません。
しかし、肌の状態によっては副作用が起こる可能性もあるため、どのような副作用があるのか、知っておくと安心できますよね。

 

まず、肌の炎症やニキビのほか、目元のように皮膚が薄い箇所は、エレクトロポレーションの機器が当たったときに、刺激を感じることがあります。
それによって肌トラブルが生じるケースもありますが、数日で治まるものがほとんどです。
肌トラブルが続く場合は、施術を受けたクリニックに問い合わせるか、かかりつけ医に相談してください。

 

また、アレルギー反応ではなくても、一時的に赤みやほてり、発疹などが出るかもしれないので、濡れタオルや保冷剤などの患部を冷やすものを用意しておくとよいでしょう。

エレクトロポレーションがおすすめの方

安全かつ幅広い悩みに対応できるエレクトロポレーションは、多くの方に選ばれる施術です。
そんなエレクトロポレーションの施術を特におすすめしたい方は、以下の通りです。

 

【エレクトロポレーションの施術がおすすめの方】

  • 年齢サインの肌悩みを減らしたい方
  • 肌をキュッと引き締めたい方
  • もっちりとした肌になりたい方
  • 施術中の痛みに不安を感じる方
  • ダウンタイムが心配な方

肌悩みに合わせたスキンケアを続けても、その効果をあまり感じられず、どうしたらよいのか悩む方もいらっしゃるでしょう。
目に見えるかたちで早く効果を感じられたら、毎日鏡を見るのも楽しみになりますよね。

 

エレクトロポレーションは、施術を受けた後から肌がふっくらとしてもちもちした感触を味わうことができ、感動する方もいらっしゃいます。
あなたもエレクトロポレーションの施術で肌が整い、気持ちのいい日々を送りませんか?

エレクトロポレーションは、肌悩みに合わせた美容成分を使用することで効果を実感できる

いかがでしたでしょうか。

エレクトロポレーションは、肌の深部まで美容成分が届き、さまざまな肌悩みを解消に導く施術です。
安全性が高く、ダウンタイムも少ない一方で、適切なペースで受けないと、かえって肌に負担をかけてしまいます。
ほかの美容施術と組み合わせることで、より効果を高められるため、施術の併用を検討してみてもよいかもしれません。

 

家庭用美顔器『MetaLT』は、エレクトロポレーションをはじめとする5つの機能を搭載し、健やかな肌づくりをサポートします。
業務用の技術とノウハウを詰め込んだ本格的なケアを、手軽に家庭で体験できます。
美しい肌で快適な毎日を過ごしたい方は、ぜひお試しください。